私の方が絶対にイケてる。

就職したにも関わらず過酷な労働条件のもと働いている私はランチタイムの際に友人のブログをチェックしてみました。するとブログの内容には友人が海外旅行に行った様子の写真がアップロードされており、楽しそうに旅行を満喫して写っていたのです。友人は私と同じ職場に勤めていたのですが、仕事のきつさに付いていけずあっという間に退職届けを出したのです。

その後の彼女は高収入バイト求人を片手にしていて、一週間後には関西大阪に出稼ぎ風俗に飛び込むという大胆な行動に出たのです。学生時代からの付き合いだったので、彼女の性格からすれば出稼ぎ風俗に行くという行動には彼女らしいなという気持ちでした。

それにしても彼女のブログでの満面の笑みを見ていると私も風俗で働いてみようかなと思ってしまうのです。その理由の1つに友人とのルックスの差があるからです。ハッキリ言って友人よりも私の方がビジュアル的にイケてると思うのです。胸の大きさでは負けているかもしれないのですが、スタイルと顔の美しさでは間違いなく私の勝ちなのです。そう考えていると私も風俗で働きたいという気持ちが膨れ上がってきて、気付いたら関西大阪の住宅案内と高収入バイト求人を手にしていたのです。