今日デリヘルを利用したお客さまは素敵な42歳のおじさまでした

最近お客さまが減っちゃってインターネットのバイト求人に載っていた関西大阪の出稼ぎ風俗をやってみようと思いました。
関西大阪はお店で行ったことがある子によるとすごくお客さまが多いらしい。
お店の子も一緒に行こうって誘ってくれて出稼ぎ風俗のバイト求人があったお店で働くことにしました。

それからもう2ヶ月。
順調にお客さまの利用があります。

今日のお客さまは市内で単身赴任している42歳のおじさまでした。
1年前から奥さんを残して長野から単身赴任してきたそうです。
「家族と離れるのは寂しいけど、デリヘルで○○ちゃんみたいな子と会えると癒やされるよ」
大阪ってこういう単身赴任の方も多いですね。
やっぱり寂しいし身体も満たされないのかな。

「寂しいのが大きいからおしゃべりしててもいい?」と言われてお話することに。
こういう余裕を持ってるおじさまのお話はいつでもOKです。
だって私も癒やされるもん。
利用して沈黙が怖いからって話すだけのお客さまは結構多いです。
仕方ないんですけど、そういうお客さまには身体で喜んでもらうしか出来ないからちょっとさみしい。
甘いって言われるのはわかってるんだけどね。
長野は一度だけお金持ちの子に軽井沢の別荘に行ったことがあります。
夏なのにめちゃくちゃ涼しくて帰りたくなかったなぁ。
「夏涼しいのはほんと楽だね。冬は厳しいけど」
冬はスキーでしか行くから楽しいけど生活すると大変でしょうね。

と言ってる間に時間が無くなってきたので、サービスタイム。
素敵なお話を聞けたぶん、時間以上のサービスを頑張りました。

「心も身体も満たされたよ。次は指名するね」

私まで癒される素敵なおじさまでした。

明日も頑張ろ~。
おやすみなさい。